Destiny 2

【評価/10】
9点

『Destiny 2』は、世界で数々の賞に輝いた一人称視点のアクションゲーム『Destiny』の続編だ。
前作からの世界観は踏襲されつつ、敵襲により全てが失われるというドラマティックな展開で幕を開ける。
全プレイヤーは等しく非力で絶望的な状態となっているが、一丸となり新たな脅威へと立ち向かう。
destiny2.png
【○】

■キャラクター
・Destinyといえば、やはり個性豊かなキャラクターが印象的だ。
すべてを仕切るザヴァラ、はっちゃけているケイド6、冷静なイコラ等々。
1人1人のキャラクターバランスが全て整っていると思う。
個人的にはケイドが好きです。

敵キャラクターは前回同様、5種類の種族が登場した。
フォールン、ハイヴ、ベックス、カバル、宿られ。
種族ずつで戦っているときの恐怖感が異なり、戦いは常に飽きないようになっている。

■グラフィック
・グラフィックについては満点。
Destiny 1に続き、グラフィックは相変わらずとても綺麗だと思う。
キャラクターの外見や、木々のきめ細やかさ。光の通り方などがとても鮮明に描かれていると思う。

■マップ
・Destiny 1に登場した地球は今回もあったが、旧ロシアではなく、ヨーロッパデットゾーン(EDZ)であった。
それ以外にDestiny 1で登場した火星や月は登場せず、新たにタイタン、ネッスス、イオが登場した。
1つ1つの星に登場する敵が違うので特徴をつかみやすく、印象に残った。
DLCにも期待だ。

■操作性
・とある星からとある星へ、一度宇宙空間(オービット)に行かなくてもそのまま選択することが可能になった事により、
ロード時間がかなり短縮される事となったと思う。

・今、自分がマップ上のどこにいるのかがわかりやすくなったことで、迷うことなく星を探索することが可能になったと思う。
また、ファストトラベルをすることで、瞬時に他の地点に行くことが可能になり、時間がより短縮されるようになった。

・今ココに書いた2つのことを読むと分かるが、全体的に時間が短縮されDestiny 1であったロード時間の息苦しさがなくなり
Destiny 1よりストレスは溜まらず、プレイできるようになった。

■サウンド
・Destiny 1同様迫力がとてもあり、戦いをしているという自覚がとても出て来る。
満点。


【×】

■シナリオ
・ストーリーは8時間程度で終わる。前作のDestiny 1から続いている話もあるので、
Destiny 1をプレイしたことがない人には話がなかなか入ってこない場面があった。
もう少し、今までのおさらいができる場面があっても良かったと思う。

・ストライクの種類が決まっていて、飽きてしまうところがあった。
(1週間も経っていないので、新しいストライクが出ているかもしれません。)

■バグ
・発売してから早い時期であるのでしょうがないかもしれないが、「Destinyサーバーと接続中」というメッセージが出てきて、
しばらくするとPS4の方でエラーが起きてしまう事があった。改善を願う。


【追記】
Destiny 1はDLCが楽しかったので、Destiny 2でもDLCは期待をして待っている方が良いと思う。



【評価基準】

10:神ゲー、是非買うべき
9:良作+α
8:良作
7:惜しいところがある
6:良くも悪くもない。なんとか合格。
5:ギリギリ不合格。
3~4:バグが多く、ボリュームが少ない。
1~2:ヒドイ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

プロフィール

Col4t__IT

Author:Col4t__IT
本サイトの管理人。
チョコレートには目がない。

フリーエリア

月別アーカイブ

Amazon